Bollardの名前の由来

Bollard(ボラード)とは、

元来、岸壁に設置して船が停泊する際にロープを巻く「杭(くい)」のこと。

企業様や個人様が荒れ狂う大海原を乗り越え、大海で頑張り続けて来て、疲れ果てた時に、弊社と関わることで「英気を養い」今まで以上に元気になって、ひと回りも、ふた回りも力をつけて、その企業様や個人様の「目的遂行」のために、再び大海原へ飛び出して行っていただきたい。

という願いを込めて、弊社の社名をBollard(ボラード)と名付けました。

弊社のキャラクター、ボラードくんについて

弊社のキャラクター「ボラードくん」は高知県にある「愛のボラード」をモデルに作りました。

せとうち暮らし様のHPより引用
弊社キャラクター、「ボラードくん」商標出願中

現在ではBollardはあちこちにあります。

道路や広場などに、自動車の侵入を阻止する目的で設置されている杭。

歩道に設置して、自転車が侵入しない目的で設置している杭。など